NTTにお願いです。難病の妻の介護と仕事が両立できるように
   自宅近隣の職場に転勤させてください。

      
  
 これまでの Topics


12.12.14 保坂さんを自宅近隣職場へ! NTT神奈川支店前で抗議・要請行動
 NTTOB、転勤させる会、神奈川ワーカーズユニオン、京浜ユニオン、電通労組、そしてN関労で抗議・要請行動を行いました。
 → 保坂さんを転勤させる会ニュース

12.12.8 NTT東社長宅周辺(東京・瀬田)でのビラ配布
 12月8日(土)、 東京世田谷・瀬田で5回目のポスティングをおこないました。
 → 保坂さんを転勤させる会ニュース

12.11.13 保坂貢さん、NTT新宿ビルで訴え
 11月13日(火)、 保坂さんと支援する仲間とともに、NTT新宿ビル前で、「難病の妻の介護と仕事が両立するよう自宅近隣職場へ転勤させてほしい」とNTTに要求し続けていると、職場のみなさんの理解と支持を訴えた。

12.11.10 NTT東社長宅周辺(東京・瀬田)でのビラ配布
 11月10日(土)、 東京世田谷・瀬田で4回目のポスティングをおこないました。
 → 保坂さんを転勤させる会ニュース

12.11.2 保坂さんを自宅近隣職場へ! NTT神奈川支店前で抗議・要請行動
神奈川支店前の抗議・要請行動中監視
し続けるNTT社員?
 ユニオンネットお互いさま、NTTOB、転勤させる会、京浜ユニオン、首切り攻撃と闘うFさん、残業代の不払い、労働組合員に対するいじめと闘うIさん、そしてN関労で抗議・要請行動を行いました。
 → 保坂さんを転勤させる会ニュース

12.10.30 保坂貢さん、NTT千葉港ビルで訴え
 10月30日(火)、 保坂さんと支援する仲間とともに、NTT千葉港ビル前で、「難病の妻の介護と仕事が両立するよう自宅近隣職場へ転勤させてほしい」とNTTに要求し続けていると、職場のみなさんの理解と支持を訴えた。

12.10.13 NTT東社長宅周辺(東京・瀬田)でのビラ配布
 9月15日(土)、 東京世田谷・瀬田で3回目のポスティングをおこないました。
 あらたに練馬ユニオン、ユニオンお互いさまの仲間がポスティングに参加しました。
 地域の方と「NTTに、難病の妻を抱える保坂さんを自宅近隣職場に転勤させてほしいというお願いしているんです。地域の方に理解していただきたいとポスティングしています。」と話すと、初老の男性は、「分かったが、組合は何しているんだ。労働者が困っている時、闘うのが労働組合ではないか」と言われました。
 → 保坂さんを転勤させる会ニュース

12.10.5 保坂さんを自宅近隣職場へ! NTT神奈川支店前で抗議・要請行動
 京浜ユニオン、神奈川ワーカーズユニオン、ユニオンネットお互いさま、NTTOB、転勤させる会、京浜ユニオン、電通労組、首切り攻撃と闘うFさん、そしてN関労で抗議・要請行動を行いました。
 → 保坂さんを転勤させる会ニュース

12.9.20 保坂さんを自宅近隣職場へ! NTT大手町ビルで訴え
 9月20日(木)、 保坂さんと支援する仲間とともに、NTT新宿ビル前で、「難病の妻の介護と仕事が両立するよう自宅近隣職場へ転勤させてほしい」とNTTに要求し続けていると、職場のみなさんの理解と支持を訴えた。

12.9.19 保坂貢さん、NTT持株会社へ要請──東京総行動
 9月19日(水)、 東京総行動が行われ、NTT持株会社では「介護休業法を遵守し、保坂さんが転勤できるようNTT東会社を指導してほしい」と要請した。  → NTT持株会社への要請書

12.9.15 NTT東社長宅周辺(東京・瀬田)でのビラ配布
 9月15日(土)、 東京世田谷・瀬田で2回目のポスティングをおこないました。
 → 保坂さんを転勤させる会ニュース

12.9.10 保坂貢さん、NTT新宿ビルで訴え
 9月10日(月)、 保坂さんと支援する仲間とともに、NTT新宿ビル前で、「難病の妻の介護と仕事が両立するよう自宅近隣職場へ転勤させてほしい」とNTTに要求し続けていると、職場のみなさんの理解と支持を訴えた。

12.9.7 保坂さんを自宅近隣職場へ! NTT神奈川支店前で抗議・要請行動
 神奈川県共闘、京浜ユニオン、神奈川ワーカーズユニオン、NTTOB、転勤させる会、電通労組、そしてN関労で抗議・要請行動を行いました。
 前回に続きNTT社員が私たちを監視していました。私たちの訴えを支店長、社長に伝えてほしいものです。
 → 保坂さんを転勤させる会ニュース

12.7.21 NTT東社長宅周辺(東京・瀬田)でのビラ配布
 7月21日(土)、 NTT東日本社長も代わり、東京世田谷・瀬田で始めてのポスティングをおこないました。
 このニュースをポスティングをしていた I さんに、地域の方から話しかけられ、次のような会話をしました。
地域の女性:何のビラなの?
I さん:難病の妻の介護
、転勤するたびに通勤時間遠くなる。
地域の女性:だれがそんな事しているの?
I さん:NTTが転勤するたびに通勤時間を延ばしています。
地域の女性:嫌がらせじゃん。
I さん:難病の妻を介護するため、この間NTTに転勤をお願いしてきましたが、人事は会社が決めるものと・・
 それで、地域のみなさんに訴えています。
地域の女性:ご苦労様、 NTTこんなことするの酷いね。

 → 保坂さんを転勤させる会ニュース

12.7.11 NTT東会社へ要請行動
保坂貢さんと妻、そして「転勤させる会」のみなさん
 NTT東日本本社へ7月11日、9回目になる「保坂さんを転勤させる会」の皆さんによる、保坂貢さんの転勤要請があり、初めて保坂貢さんの妻が、歩行器を押しながら、強いビル風に飛ばされそうななか、参加しました。転勤を応援してくれる多くの参加者に励まされながら、妻から直接会社に本人の気持ちを話しました。
 しかし、NTT東人事部の担当者は、何のねぎらいの言葉もなく「人事は、会社の責任で行う」などとオウム返しに言うだけでした。
 こうした会社の対応に保坂貢さんの妻は、「会社側はわたしの話をどこまで真剣に受け止めてくれたか」 「周りの人たちが色々怒っていたことに対してどう思ったのかということが知りたい」 また 「会社側は窓口だと思うので、いつも同じようなことを話すしかなかったと思
要請後、タクシーで帰宅する保坂貢さんと妻
うけれど、介護されている私が話したことにちゃんと答えてくれてもよかったのではないか」と疑問を抱きながらも、ちゃんと要請を受け止めて欲しいと感想を言っていました。
 参加したNTT社員・Aさんは、「市民の要請に対して、こうした態度をとるNTTを見ると、恥ずかしいし悲しい。いたたまれない思いだった」と述べました。
 人らしく働き・生きたい・・・保坂貢さんと妻は、そんな願いを込めて、NTTに「介護と仕事が両立できるように、自宅近隣職場に転勤させてほしい」と、10年にわたり、要請し続けています。

12.7.6 保坂さんを自宅近隣職場へ! NTT神奈川支店前で抗議・要請行動
 京浜ユニオンからHさんが駆けつけてくれました。神奈川ワーカーズユニオン、NTTOB、転勤させる会、電通労組、そしてN関労で抗議・要請行動を行いました。
 今回はなぜか、NTT社員3人、私たちを監視していました。
 → 保坂さんを転勤させる会ニュース

12.6.22 NTT株主総会会場前で訴え
 
4労組1団体は、雨ふる東京・品川で開催されたNTT株主総会会場前でリレートークとビラ配布を行った。N関労は、保坂貢さんが「介護と仕事が両立するよう、自宅近隣職場へ転勤させてください」と訴え、株主総会参加者にビラを配布し、支持を訴えた。
 → 株主総会前で配布したビラ
 
→ 産経ニュース

12.6.21 NTT東社長宅周辺(東京・池尻)でのビラ配布
 東京世田谷・池尻の地域に、保坂貢さんの現状とNTTの対応、そして地域のみなさんに理解とご協力を求めるべくポスティングを行った。
 → 保坂さんを転勤させる会ニュース



12.6.20 東京争議団総行動─NTT持株会社へ要請
 6月20日東京争議団総行動が行われ、N関労も参加。NTT持株会社では、保坂貢さんの「介護と仕事の両立」をNTT東日本が遵守するように指導を要請した。
 → NTT持株会社への要請書

12.6.8 保坂さんを自宅近隣職場へ! NTT神奈川支店前で抗議・要請行動
 神奈川県共闘・川端議長、はじめてユニオンネットお互いさまからFさんが駆けつけてくれました。神奈川ワーカーズユニオン、NTTOB、転勤させる会、電通労組、そしてN関労で抗議・要請行動を行いました。
 
→ 「保坂さんを転勤させる会ニュース」

12.5.19 NTT東社長宅周辺(東京・池尻)でのビラ配布
 東京世田谷・池尻の地域に、保坂貢さんの現状とNTTの対応、そして地域のみなさんに理解とご協力を求めるべくポスティングを行った。今回は、「転勤させる会」、N関労のみなさんのほか、1人争議を闘うユニオンお互いさま≠フみなさんが参加。広範囲にポスティングを行うことができた。
 → 「保坂さんを転勤させる会ニュース」

12.5.11 保坂さんを自宅近隣職場へ! NTT神奈川支店前で抗議・要請行動
 → 「保坂さんを転勤させる会ニュース」

12.5.1 メーデーで「転勤させる会ニュース」を配布
 働く者の団結で生活と権利、平和と民主主義を守ろう、東日本大震災の被災地の救援、復興にともに連帯し全力をあげよう! すべての原発を即時停止し廃炉へ、原発依存のエネルギー政策の転換を!をスローガンに“HIBIYA 83rd MAY DAY”が開催され、「転勤させる会」、N関労は、会場前で「保坂さんを転勤させる会ニュース」を配布、保坂さんの現状について理解を求めた。
 神奈川反町メーデーでも「ニュース」の配布を行い、、集会では保坂貢さんが現状報告と支援を、そしてデモ行進では、「NTTは保坂さんを転勤させろ」「介護休業法を遵守しろ」と訴えた。

る。

12.4.28 NTT東社長宅周辺(東京・池尻)でのビラ配布
東京世田谷・池尻の地域に、保坂貢さんの現状とNTTの対応、そして地域のみなさんに理解とご協力を求めるべくポスティングを行った。
下の写真は池尻を流れる目黒川。

12.4.27 東京争議団行動─NTT持株会社へ要請
 4月27日東京争議団行動が行われ、N関労も参加。NTT持株会社では、保坂貢さんの転勤を要請した。
 → NTT持株会社への要請書
 

12.4.25 第一生命をWLB企業として初認証/21世紀財団
 21世紀職業財団は25日、「ワーク・ライフ・バランス(WLB)企業診断・認証事業」に基づくWLB企業として、第一生命保険株式会社を認証した。同事業は、財団が開発したWLB企業診断指標などに基づき、企業のWLB度を自己診断し、WLB実現に向けての取り組みを進めることを奨励するもので、同社は2回にわたる審査の結果、認証基準に全て適合していると認められた。(メールマガジン労働情報/第814号 12.4.27 から転載)
 → 財団法人21世紀職業財団 Press Release
 → 希望する企業については、21世紀職業財団に設けるWLB審査認証委員会が認証基準に基づき審査を行い、その結果「社員を大切にするエクセレント・カンパニー」として認証された場合には、WLB認証マーク(右図)を使用することができる。
 
NTT職場はどうか? WLB企業診断指標及び認証基準は、21世紀職業財団のホームページ http://www.jiwe.or.jp で公表していますので、ぜひ自己診断を試みてください。

12.4.13 7割弱が勤務先の支援策に不満 / 第一生命、「介護と仕事の両立」正社員調査
 第一生命保険は12日、全国の親の介護経験がある正社員953 名に聞いた「介護と仕事との両立に関するアンケート調査」の結果を発表した。介護のために仕事を辞めたいと思うことがある人のうち、69.0%が「勤務先の両立支援制度」に、51.2%が「家族の中での介護分担」に不満を感じていることがわかった(メールマガジン労働情報/第810号 12.4.13 から転載)
 → 「介護と仕事の両立」正社員調査

12.4.13 保坂さんを自宅近隣職場へ! NTT神奈川支店前で抗議・要請行動
 神奈川ワーカーズユニオン、京浜ユニオン、NTT−OB、電通労組、N関労のみなさんの支援を受け、保坂さんを転勤させる会は、NTT神奈川支店前でビラ配布し、抗議・要請行動を行った。
 4月の人事異動でも保坂さんへの“自宅近隣職場への転勤”の訴えがNTTに届かず、怒り、むなしさ、八方塞りのなかで、気力も萎え、介護疲れになった保坂さんも、元気にNTT労働者に「介護と仕事の両立を」と理解と協力を訴えた。
→ 「保坂さんを転勤させる会ニュース」

12.4.4 12けんり春闘中央総行動─NTT持株会社へ要請
 4月4日9時錦糸町から東部けんり総行動が行われ、N関労も結集。NTT持株会社では、保坂貢さんの転勤を要請した。
 その後、「労働者イジメ・中小下請けイジメを許さない」「原発事故を謝罪しろ、再稼動をやめろ!」「TPP参加反対、消費税引き上げ反対」をと、経団連前で抗議行動を展開、あわせて要請を行った。

 ─>> NTT持株会社への要請書

12.3.23 WLBの企業事例集をHPに掲載/経団連
 経団連は21日、ワーク・ライフ・バランスの施策などに関する企業の事例集をホームページに掲載した。各社が通年で実施している重点課題や取り組みの実績についてアンケート調査した結果をまとめている。(メールマガジン労働情報/第804号 から転載)  ─>> 「企業のワーク・ライフ・バランスへの取組み状況」

12.3.16 12春闘神奈川共同行動
 3月16日、12春闘神奈川共同行動が行われた。N関労は、神奈川県共闘の仲間とともに、横浜市役所→ニッサン本社→横浜郵便局→テルウエル横浜→NTT神奈川支店→神奈川労働局→決起集会の1日行動に参加した。
 NTT神奈川支店前では、難病の妻を抱える保坂貢さんが、妻の介護と仕事の両立が図れるよう自宅近隣職場に転勤できるようNTTへ要請行動を行った。
難病の妻がいます。妻の介護と仕事が両立するよう自宅近隣職場に転勤させて下さいと訴える保坂貢さん
NTT神奈川支店に対し要請。玄関前で、要請行動。神奈川県共闘・川端議長の挨拶につづいて、がくろう神奈川、神奈川シティユニオン、テルウエル、郵政ユニオン、ケア多摩、全国一般神奈川、神奈川ワーカーズユニオン、電通労組、N関労から保坂さんに連帯する挨拶がつづいた。
神奈川シティユニオンの仲間がベンセレモスなどの歌で連帯してくれた。 神奈川労働局への要請行動。保坂さんは、NTTが育児介護休業法を遵守するよう指導してくださいと要請した。

12.3.14 NTT東社長宅周辺(東京・池尻)でのビラ配布
 
 3月14日、N関労東京支部のスト突入集会終了後、東京世田谷・池尻の地域に、保坂貢さんの現状とNTTの対応、そして地域のみなさんに理解とご協力を求めるべくポスティングを行った。
 写真は、NTT東本社前で難病の妻の介護と仕事の両立が図れるよう自宅近隣職場への転勤を訴える保坂貢さん。

12.3.2 保坂さんを自宅近隣職場へ! NTT神奈川支店前で抗議・要請行動
 → 「保坂さんを転勤させる会ニュース」

12.2.24 神奈川県共闘春闘決起集会
 神奈川県労働プラザにて、「2012春闘総決起集会」が開催された。集会は、春闘やメーデー、元気の出る集会で共に行動をしている長尾神奈川地域労働運動交流事務局長と加名義横浜シティーユニオン執行委員が参加。さらに、日航の165名の整理解雇撤回を闘う原告団の仲間、難病介護の為に配転を求めて闘うNTT保坂貢さん等が集い、充実した集会になりました。
 集会は川端県共闘議長のあいさつから始まり、田中事務局長により「2012春闘基調」が提案されました。その後、春闘スローガンと、春闘の行動スケジュールが提案され、参加者全員の拍手で春闘基調が確認。その後、県共闘加盟各組合から春闘の決意が報告され、要求獲得に向けて各職場で闘いを展開することか確認された。

12.2.23 「転勤させる会」など、NTT東会社へ保坂さんの転勤を要請
 → 要請書  別紙

12.2.18 NTT東社長宅周辺(東京・池尻)でのビラ配布

12.2.10 保坂さんを自宅近隣職場へ! NTT神奈川支店前で抗議・要請行動
 
→ 「保坂さんを転勤させる会ニュース」

12.1.27 神奈川県共闘会議春闘学習会
 神奈川県共闘は、1月27日、神奈川労働プラザにおいて「春闘学習会」を開催した。
 講師は、全国一般全国協議会渡辺書記長。渡辺氏は、豊富な資料をもとに激動する世界の中で闘われる春闘の位置づけのもと詳細な問題提起をされた。
 質疑討論の後、不当解雇と闘う「JAL不当解雇撤回裁判原告団からの支援の要請を受け、さらにNTT保坂貢さんからのアピールを受け、最後は団結頑張ろうでしめた。

12.1.14 NTT東社長宅周辺(東京・池尻)でのビラ配布
 1月14日(土)、東京世田谷・池尻の地域で、「NTT・江部社長さんへ」のビラをポスティングした。
 難病の妻を抱える保坂さんが「介護と仕事の両立」が図れるよう自宅近隣職場に転勤を要請しているが、社長自宅周辺地域のみなさんに理解と協力を求めたもの。これで6回目。


12.1.13 保坂さんを自宅近隣職場へ! NTT神奈川支店前で抗議・要請行動
 → 「保坂さんを転勤させる会ニュース」

11.12.16 保坂さんを自宅近隣職場へ! NTT神奈川支店前で抗議・要請行動
 12月16日(金)横浜・関内のNTT神奈川支店前で、保坂貢さんをはじめ、支援のみなさんが、保坂貢さんの状況を訴え、介護と仕事の両立が図れるよう自宅近隣職場への転勤を求め、「転勤させる会ニュース」を配布した。
 → 「保坂さんを転勤させる会ニュース」

11.12.4 NTT東社長宅周辺(東京・池尻)でのビラ配布
 3・11東日本大震災時、首都圏の515万人が帰宅できなかった、と報道されました。今後、災害時に職場にとどまれるよう対策を取るとのことですが、保坂さんをはじめ介護を抱える人たちをどうするかの視点が欠落している。NTT東会社のこうした人たちの対応を率先して行ってほしい、と訴えました。

2011.11.11  NTT神奈川支店前行動
雨の中、NTT職場のみなさんにビラを配布する転勤させる会のみなさん
 11月11日(金)横浜・関内のNTT神奈川支店前で、保坂貢さんをはじめ、支援のみなさんが、保坂貢さんの状況を訴え、介護と仕事の両立が図れるよう自宅近隣職場への転勤を求め、「転勤させる会ニュース」を配布した。
 近所の方が、何をしているのかと覗き込んでいたので、事情を説明。「そんな意地悪するの。災難だねぇ〜」と。ビラを渡し、協力をお願いした。 → 「保坂さんを転勤させる会ニュース」

2011.11.5  東京・池尻地域でビラ配布
  11月5日(土)、東京世田谷・池尻の地域で、「NTT・江部社長さんへ」のビラをポスティングした。
 難病の妻を抱える保坂さんが「介護と仕事の両立」が図れるよう自宅近隣職場に転勤を要請しているが、社長自宅周辺地域のみなさんに理解と協力を求めたもの。これで4回目。


2011.10.14  神奈川支店前で抗議・要請行動
 @横浜・港南台の幼稚園の先生の首切り反対のビラ撒き、A郵政職場の雇い止め反対集会、B日産自動車の日系外国人首切り抗議、C保坂貢さん「介護と仕事の両立」要請、D日系人妊娠・出産退職強要抗議、と神奈川一日統一行動が取り組まれた。その後、神奈川春闘共同行動が主催するE神奈川元気の出る集会が行われた。
 保坂貢さんは、この行動に参加し、闘いに連帯し、ともに闘うと挨拶した。NTT神奈川支店前では、神奈川県共闘、神奈川シティユニオン、電通労組、N関労、そして転勤させる会のみなさんが、支店長に「介護と仕事が両立できるよう自宅近隣職場に転勤できるよう」と要請する「要請書」を提出した。支店前での集会は、次々と支援の仲間のあいさつや、神奈川シティユニオンからは歌が披露された。通行人が「ニュース」を受け取り、事情を聞きに仲間に声をかけたり、じっと聞き入るなど、周辺の方々も関心を寄せていた。
横浜中郵局
郵政職場の雇い止め反対集会
ニッサン本社
日系外国人首切り抗議
NTT神奈川支店
保坂貢さん「介護と仕事の両立」要請
田辺ガステクノ
日系人妊娠・出産退職強要抗議

2011.10.7  NTT神奈川支店前行動
 10月7日(金)横浜・関内のNTT神奈川支店前で、保坂貢さんをはじめ、支援のみなさんが、保坂貢さんの状況を訴え、介護と仕事の両立が図れるよう自宅近隣職場への転勤を求め、「転勤させる会ニュース」を配布した。 ─>> 「保坂さんを転勤させる会ニュース」

2011.10.1  東京・池尻地域でビラ配布
 10月1日(土)、東京世田谷・池尻の地域で、「NTT・江部社長さんへ」のビラをポスティングした。
 難病の妻を抱える保坂さんが「介護と仕事の両立」が図れるよう自宅近隣職場に転勤を要請しているが、社長自宅周辺地域のみなさんに理解と協力を求めたもの。
 今後も月1回、地域行動を行うこととしている。


2010.11.19  NTT神奈川支店前で要請行動
 11月19日、NTT神奈川支店のあるYMビル前で、「保坂さんを転勤させる会」「応援する会」をはじめ、神奈川県共闘、神奈川ワーカーズユニオン」、電通労組、N関労で要請行動を行った。駆けつけた神奈川県共闘川端議長がマイクを握り、保坂さんを転勤させるよう訴えた。 ─>> 「保坂さんを転勤させる会ニュース」

2010.11.3  N関労東京支部大会
 11月3日、第8回N関労東京支部大会が開催された。NTT企業年金減額反対の闘いの勝利、茨城の労働委員会闘争、そして保坂さんを自宅近隣職場に転勤させる闘い等の成果を確認し、すべての運動を組織拡大へ集約することを確認した。この1年間、ドコモの労働者をはじめ3名の新入組合員が加入したこともあって活発な討論が行われた。

2010.10.28  NTT東本社と団体交渉
 10月28日、団交が行われた。冒頭、保坂さんから妻や介護疲れの実情、そして自宅近隣職場への転勤を要請、NTTは「人員の配置は業務の必要性、個別事情などを踏まえながら行っている」「結果的には、人事異動のたびごとに、総合的に勘案した上で、最適な職場を選んできた」などと一方的な見解を述べるだけで、まさに不誠実な態度に終始した。NTTのなかでは、「人事」が「人権」を踏み潰している。─>> 要求と回答

2010.10.24  団結まつり
 10月24日、第24回団結まつりが開催された。1047名JR不採用問題における雇用実現と全ての課題・闘いを結びつけ、総力を挙げた闘いを強化することを確認し合った。N関労は恒例になった「古本屋さん」を出店。立ち寄った仲間から「保坂さんはどうした」と次々問われ、テントの中の話は大いに盛り上がり、さらなる支援をお願いした。。


2010.10.8  NTT神奈川支店前で要請行動
 10月8日、NTT神奈川支店のあるYMビル前で、「保坂さんを転勤させる会」「応援する会」をはじめ、神奈川県共闘、神奈川ワーカーズユニオン」、電通労組、N関労で要請行動を行った。─>> 「保坂さんを転勤させる会ニュース」

2010.9.21  神奈川・元気の出る集会
 神奈川地域労働運動交流集会主催で、元気の出る集会が開催された。神奈川シティユニオンが「テルウェル東日本」の闘いが寸劇で披露されたほか、座間ゆうメイト、国労の闘い等、職場や地域での闘いが報告され、ピースバンドによる演奏も行われた。N関労は、保坂さんの闘いを報告し、理解を求めた。

2010.9.3  NTT神奈川支店前で要請行動
 9月3日、NTT神奈川支店のあるYMビル前で、「保坂さんを転勤させる会」「応援する会」「神奈川ワーカーズユニオン」そして、電通労組、N関労で要請行動を行った。─>> 「保坂さんを転勤させる会ニュース」

2010.8.10  N関労東、NTTに要求書
 8月10日、N関労東はNTT東日本本社に要求書を提出した。これに対し、25日回答があった。
 難病の妻、介護する夫や家族が「何かあったら駆けつけられる自宅近隣職場に転勤させてほしい」と訴えたが、具体的には何も触れず、「会社の責任により適切に対応している」という木で鼻をくくったような「回答になっていない回答」だった。 ─>>要求書   ─>>回答書


2010.8.6  保坂さん、17回目の上申書提出
NTT東日本
江部努社長
(「毎日jp」より)
 8月6日、保坂さんはNTT東日本 江部努社長に17回目の「上申書」を提出した。
 「私はこの12年間、妻の病気・多系統萎縮症(脊髄小脳変性症から分類名称変更になった)と闘い、介護を続けてきましたが、私自身疲れを感じてきました。子供はまだ学校に行っているので倒れるわけにはいかないと自分に言い聞かせてやってきましたが、昨年妻の入院を2回経験しました。家と病院の二重生活でへとへとになりました。そして今年、介護保険認定が要支援2から要介護1になってしまいました。これからも手のかかる事が増え続けるのかと思うと力も湧いてきません。
 江部社長、介護と仕事の両立を支援して下さい。自宅近隣に転勤させて下さい。『仕事と介護の両立』が図れ、緊急時に対応できるよう通勤時間の短縮になり、妻の介護で介護疲れに陥らないよう、自宅近隣の職場へ配転できるよう手配願います。」(上申書より)

2010.7.17  大森近隣職場を見学
 NTTは、「大森ビルには保坂さんが勤められるような職場はない」と、神奈川労働局での事情聴取で発言。転勤できる職場がないことを羅列した。
 7月17日、転勤させる会の会議後、NTT大森ビル周辺を見学した。大森ビル(写真右のビル、1はツタヤ)には、東日本電信電話株式会社、NTT東日本─東京の表示。道をはさんでアーバンネット大森ビル(写真左のビル)、NTTビジネスアソシエ東日本、クリエイティブソリューションの表示があった。
 転勤できる職場を探すことがNTTの誠意ある態度ではないのか、参加者一同、あらためて保坂さんを自宅近隣職場に転勤できるよう闘うことを確認した。

2010.7.2  NTT神奈川支店前で要請行動
7月2日、神奈川支店のある横浜メディアタワービルで、6月28日に職場移転後はじめて要請行動を行った。 ─>> 「保坂さんを転勤させる会ニュース」

2010.6.28  保坂さんの願いNTT無視、通勤時間さらに10分延長
 6月28日、横浜ランドマークタワービルから通勤時間が延長する横浜YMビルへ職場替えを余儀なくされた。保坂さんは、介護休業法を遵守し、自宅近隣の職場に転勤させて欲しいと訴え続けてきたが、NTTは「介護休業法26条にはあたらない」「通勤時間は同程度と考えている。数分・数秒の違いだ」と強弁、職場替えを強行した。
 保坂さんは、「7月1日付けの辞令が神奈川で120名を超える人に発令されましたが、私にはありませんでした。非常に残念です」と、唇を噛みしめた。

2010.6.16  NTT東日本団体交渉
 事務所移転計画に伴い、保坂さんの通勤時間が延長することになるため、NTTに「介護休業法を遵守し、仕事と介護の両立が図れるよう自宅近隣職場へ転勤させるよう」要求した。

2010.6.10  NTT東本社へ「保坂さんを転勤させてください」と要請
 6月10日、全労協・金澤副議長、神奈川県共闘会議・川端議長、「保坂さんを転勤させる会」元目黒区議・宮本さんを先頭に、「保坂さんのおかれた状況を真摯に受け止め、人道的観点から転勤させてあげてください」NTT東本社に要請行動を行いました。
 NTTは、「保坂さんの事情、今回通勤時間が延長するということは認識している。しかし、職場が変わるわけでなく、職場の場所が変わるだけ。人事異動にはつながらない」といい、今回は、介護休業法26条には抵触しないし、たかが10分増えるだけではないかという不誠実な態度に終始しました。 ─>> 要請書

2010.6.4  「6月の事務所移転時に自宅近隣職場に転勤させてください」
 6月4日、神奈川支店のある横浜メディアタワービルで、6月28日に職場移転が予定されているが、これではまた通勤時間が約10分延長となる。難病の妻の介護と仕事が両立するよう、自宅近隣職場に転勤させて欲しいと訴えました。

2010.6.3  NTT綱島ビルでビラ配布
 NTT保土ヶ谷ビルで電通労組の仲間の支援を得て、「保坂さんを転勤させる会ニュース」を配布し、保坂さんが自宅近隣職場へ転勤できるよう訴えました。

2010.6.2  NTT神奈川支店へ転勤要請
  6月2日、転勤させる会、応援する会、神奈川県共闘会議、そして神奈川ワーカーズユニオン等のみなさんが、「保坂さんの置かれた状況を真摯に受止め、人道的観点から英断を持って転勤させてください」と要請。保坂さんは「私の転勤先を具体的に探していただいているのか聞きたい」、参加者から「社会的責任ある。放置されているのが不思議。待ったなし。切迫感を持って取り組んでほしい。誠意を示してほしい」「安心して働ける条件を作ってほしい」「介護は大変。同じ病気を抱えているものとして、保坂さんに配慮してほしい」と訴えた。神奈川支店は、「上長と話し合ってほしい。しかるべきところに話す」と、これまでの態度と変わらず、再考を求め終了した。

2010.5.31 NTT保土ヶ谷ビルでビラ配布
 NTT保土ヶ谷ビルで電通労組の仲間の支援を得て、、「保坂さんを転勤させる会ニュース」を配布し、保坂さんが自宅近隣職場へ転勤できるよう訴えました。

2010.5.26 NTT本郷台社宅でビラ配布
 NTT本郷台社宅で「保坂さんを転勤させる会ニュース」を配布し、保坂さんが自宅近隣職場へ転勤できるよう訴えました。

2010.5.26  NTT長者町ビルでビラ配布
 NTT長者町ビルで神奈川県共闘の仲間の支援を得て、、「保坂さんを転勤させる会ニュース」を配布し、保坂さんが自宅近隣職場へ転勤できるよう訴えました。地域のみなさんもビラを受取り、事情を聞き、励ましてくれました。

2010.5.25  保坂さん、神奈川雇用均等室
 
去る4月2日、保坂さんは「6月に会社組織の見直しに伴う配置転換が予定されている。計画によれば、今より10分長くなる勤務地へ転勤になってしまう。介護休業法26条の『配転に伴う配慮義務』を果たすようNTTを指導して下さい」と神奈川労働局雇用均等室に要請していたが、25日保坂さんに対し、「5月18日、NTTを呼んで事情を聞いた」とNTTの考え方を説明していただいた。それによると「会社のルール範囲内で十分配慮している」といいつつ、「今回は単なる勤務地の変更にすぎない」し、そもそも「人事権は会社にある」と言うものだったようだ。NTTの主張を正当化するものでしかなかったようだ。保坂さんは「通勤時間が現在より10分通勤時間が長くなる。こうした事実をあらためてNTTに伝え、配慮するよう要請していただきたい」と、これまで以上にNTTを指導していただくよう要請しました。

2010.5.25 NTT港南台社宅でビラ配布
 NTT港南台社宅で「保坂さんを転勤させる会ニュース」を配布し、保坂さんが自宅近隣職場へ転勤できるよう訴えました。

2010.5.25  NTT横浜西・NTTデータ横浜西ビルでビラ配布
NTTデータ横西ビル 横浜西ビル
 神奈川県共闘・がくろう神奈川の仲間の支援を得て、NTT横浜西ビル、NTTデータ横浜西ビルで「保坂さんを転勤させる会ニュース」を配布し、保坂さんが自宅近隣職場へ転勤できるよう訴えました。

2010.5.21  池袋・東池袋セントラルプレイスビルでビラ配布
 N関労東京支部は、池袋・東池袋セントラルプレイスビルで、「N関労東」「保坂さんを転勤させる会ニュース」を配布し、保坂さんが自宅近隣職場へ転勤できるよう訴えました。

2010.5.21  NTT藤沢ビルでビラ配布
 神奈川ワーカーズユニオンの仲間の支援を得て、NTT藤沢ビルで「保坂さんを転勤させる会ニュース」を配布し、保坂さんが自宅近隣職場へ転勤できるよう訴えました。

2010.5.20 計画通り職場が移転したら約10分の時間延長
拡大します

拡大します

 NTT東会社は、「神奈川支店法人営業部営業担当の移転について」FAX送付してきました。移転先は、横浜メディアタワー13階、移転日は6月26日(土)〜27日(日)というもの。
 この計画によると、保坂貢さんはこれまでの通勤時間より約10分延長となってしまう。
 NTTは、この機会に介護休業法26条の「配転に伴う配慮義務」を果たし、自宅近隣職場に配転させてほしい。


2010.5.19  NTT横浜港ビルでビラ配布
 神奈川ワーカーズユニオン、神奈川県共闘・全国一般神奈川の仲間の支援を得て、NTT横浜港ビルで「保坂さんを転勤させる会ニュース」を配布し、保坂さんが自宅近隣職場へ転勤できるよう訴えました。

2010.5.17  NTT川崎ビルでビラ配布
 神奈川県共闘・がくろう神奈川の仲間の支援を得て、NTT川崎ビルで「保坂さんを転勤させる会ニュース」を配布し、保坂さんが自宅近隣職場へ転勤できるよう訴えました。

2010.5.14  「6月の事務所移転時に自宅近隣職場に転勤させてください」と訴え
 保坂貢さん、転勤させる会、応援する会、神奈川ワーカーズユニオン、国労、NTT労働者、電通労組、そしてN関労、13名のみなさんは14日、神奈川支店のある横浜メディアタワービル前で、保坂さんが自宅近隣職場へ配転できるよう要請行動を行いました。
 行動後は、国鉄闘争の現状の報告を受け、事務所移転時を期に保坂さんが自宅近隣職場に転勤できるまでできることを精一杯やろう、と意思統一しました。
 なお、N関労は、「N関労東」とともに「保坂さんを転勤させる会ニュース」を、NTT各職場で配布し、理解と協力を訴えています。

2010.5.1 神奈川メーデー
 N関労東京南分会は、保坂貢さんを先頭に神奈川メーデーに参加した。集会後のデモ行進では「NTTは介護休業法を遵守しろ」「転勤させろ」「N関労は闘うぞ」のシュピレヒコール。
 その後、神奈川県共闘の交流会では、保坂さん出演のフジテレビ録画を見、保坂さんは力強くあいさつをしました。

2010.4.2 保坂さん、神奈川労働局雇用均等室へ要請
 「6月に会社組織の見直しに伴う配置転換が予定されている。計画によれば、今より10分長くなる勤務地へ転勤になってしまう。介護休業法26条の「配転に伴う配慮義務」を果たすようNTTを指導して下さい」と要請した。雇用均等室は、「人事権のある人に来てもらい、配慮義務を求めていく」との回答をいただいた。

2010.4.1 保坂さん、NTT東日本江部努社長に「上申書」提出
 「妻の介護保険認定は『要支援2』から『要介護1』になってしまいました。介護と仕事の両立を図り、緊急時に対応できるよう、また介護疲れに陥らないように、6月に予定されている事務所の移転を期に、自宅近隣職場に配転させてください」と上申書を提出した。2004年12月以来、15回目にわたり「上申書」を提出しているが、1回も返事をもらえない。(写真は、NTT東会社本社前で訴える保坂さん)

2010.3.3  フジテレビで放映
 フジテレビ系列「とくダネ!」が「介護と仕事・・・その両立を模索する男性たち」の特集で、保坂貢さんの現状を取材、放映した。
 知人、友人からは「NTTでこんなことがあるのか」「ご主人は介護で大変だね、はやく転勤できるといいな」など、励ましの電話や手紙が届いている。